何人もの自身を楽しむ

普段メガネ派の方々には、そうではない方々とは違う、皆さんだけの「神秘的な魅力」を既にお持ちである事に、意外と多くの当事者がお気づきではありません。それが「メガネを外した顔」であり、自らは普段から素顔を鏡で見慣れていますが、知人友人や勤務先の人達にとってはその限りではありません。メガネ美人なる存在に対し、メガネを外せばまた違う魅力的な人という存在のトップランナーが、実は皆さんご自身かもしれないのです。

勤務中はメガネ姿でクールな自分を、対してオフタイムは思い切ってカラコンに少々派手なメイクアップでもう1人の自分をと、2人の自分を交互に楽しんでみるのも一案です。更にはメガネの奥で輝くカラコンというスタイルや、ナチュラルなカラコンに控え気味メイクの自分など、この簡単手軽なアイテムを柔軟に活用すれば、何人もの自分を楽しめるのです。

鏡の中の自分に驚いてみたり、何よりカラコン姿の皆さんが異性の視線を一身に集めてみたりと、昨日まで想像すらしなかった世界が一気に広がる可能性は十分以上です。度ありカラコンの魔法の底力が誘う、未知なる明日へ踏み出すドキドキ感、これもまた皆さんの特権であり、スルーするにはあまりに勿体無さ過ぎるでしょう。